boutique Orange ブログ♪

ブティック オランジュからファッションやサプリのご紹介

Lypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCが、紫外線対策のためのインナーケアサプリメントとして紹介されました。


Lypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCが、紫外線対策のためのインナーケアサプリメントとして紹介されました。




・メディア(雑誌)掲載記事
・『with(ウィズ)』6月号
・p147
・特集名「肌のキレイな人の「抜け駆け美白レシピ」」



体の内と外。全方位な美白ケアで澄み切った印象を手に入れたい
「美白ケアに紫外線は大敵。だけど太陽の光をとことん避けるようなライフスタイルは送りたくない。夏が好きだし、ビーチで過ごすのも好き。だから美白アイテムを使ったケアと並行して、インナーケアや美白製品の“入り”をよくする、角質ケアといった美白をサポートするケアにも注力します。理想は、表面だけでなく肌の奥まで澄んだ状態!」



「肌の体力が落ちた状態では、美白コスメの効きもイマイチ。飲んですぐに実感出来るリキッドタイプのビタミンCで」



日差しを浴びる前日はビタミンCをチャージ
「海に行くなどあらかじめ紫外線を浴びることが決まっている時は、事前にビタミンCをチャージします」



引用:『with(ウィズ)』6月号 特集名「肌のキレイな人の「抜け駆け美白レシピ」」




美容家として幅広くご活躍中の神崎恵さん。神崎さんには以前よりLypo-C【リポ-カプセル】ビタミンCをご愛用いただいており、この度「with(ウィズ)」紙面にて美白のためのインナーケアアイテムとしてご紹介をいただきました。


ビタミンCにはその優れた抗酸化力で、紫外線を浴びることによって発生する活性酸素を除去し、傷ついた細胞を修復して日焼けやシミを防ぐ働きがあります。
紫外線が強くなる季節には、日焼け止めやファンデーションなど「外から」の対策はもちろんですが、ビタミンCを摂取することで体の「内から」抗酸化力を高め、神崎さんの仰るように「肌の体力」を養うことも、日焼け知らずの肌のためにとても重要です。



しかし通常、ビタミンCは摂取しても一定量以上は体内に蓄積できずに排出されてしまうため、一般的なサプリメントでは効率的な摂取が難しいという問題があリました。その点Lypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCは、ビタミンCをリポソームに内包させることによって、一般的な摂取量の限界の壁を超えて1包1000mgのほとんどのビタミンCを全身の細胞へ届けることが可能。その高い吸収効率から、「飲むビタミンC点滴」とも言われています。



またリキッドタイプで手軽に飲むことができるのもポイント。このような特徴を持つLypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCを「事前にチャージ」することで、ビタミンCで満たされた身体をキープして、紫外線に対抗することができるのです。


夏に向けて、紫外線に負けない「表面だけでなく肌の奥まで澄んだ状態!」を目指すために。Lypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCで、体の内側から対策をしてみませんか?






↓ こちらからホームページへどうぞ^^















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。