boutique Orange ブログ♪

ブティック オランジュからファッションやサプリのご紹介

Lypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCが、目の紫外線ケアサプリとして紹介されました。


目にも紫外線ケア必須と心得よ!


「水晶体の弾力&透明性を保つには、紫外線から目を保護することが何より大切!
実は、水晶体はビタミンC活性がとても高い器官で、ビタミンCをエネルギーにしてレンズの透明性を保っている。食事だけで十分な量をとるのはむずかしいので、サプリで効率よく摂取して。」


・メディア(雑誌)掲載記事
・『Marisol(マリソル)』2018年7月号
・p174
・特集名「ROGAN(老眼)に振り回されない女になる!」





強い紫外線が降り注ぐこの時期。肌の紫外線ケアは万全でも、意外と忘れがちなのがご自身の「眼(め)」に対する紫外線ケア。サングラスで対策されている方以外は特に何も…という方も多いのではないでしょうか。
実は紫外線は、肌だけでなく「眼(め)」にも悪影響を及ぼします。


ヒトの眼の中にある「水晶体」は、水とタンパク質でできた透明なレンズ状の器官で、厚みを変えることによってピントを合わせます。
この水晶体はたとえて言うなら「卵の白身」のようなもの。生卵の白身は、割ってすぐは透明で弾力がありますが、火を加えると白く凝固していきます。つまり紫外線にさらされることによって活性酸素が発生して水晶体が「日焼け」してしまい、水晶体の弾力がなくなり、だんだんと白濁して老眼の進行や白内障に繋がってしまうのです。


そこでビタミンCを摂取することで、強力な抗酸化作用で水晶体の酸化変性を防いで透明度をキープするとともに、「コラーゲン生成による目の毛細血管の強化」や、水晶体や周辺筋肉の新陳代謝の促進による「ピント調節機能の強化」の効果など、ビタミンCが持つ様々な働きによって眼の老化現象を防ぐ効果が期待できるのです。
ビタミンCの摂取量が多いほど、老人性白内障と診断される率が低くなるという研究結果(※)も報告されるなど、「眼(め)」の健康のためにビタミンCを補給することは非常に大切です。


水晶体はつねに光のストレスにさらされ酸化変性しやすい組織なので、他の体液の10~30倍もの高濃度のビタミンCが含まれています。ビタミンCは「多量に消費する組織にたくさん蓄えられる」性質があるので、眼に対するビタミンCの働きを維持するためには、積極的にビタミンCを補給する必要があります。


Lypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCは「飲むビタミンC点滴」とも呼ばれるほどの高い高いビタミンC吸収率を実現しています。
サングラスの着用はもちろん、積極的なビタミンC補給による「内側からの眼の紫外線ケア」として。Lypo-C[リポ-カプセル]ビタミンCをぜひお役立てください。




※【参考資料】
「ビタミンC摂取と老人性白内障発症の関係について-「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果-」 国立研究開発法人国立がん研究センター 社会と健康研究センター予防研究グループ
(URL:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/295.html)






Yahoo!プチオランジュはこちらです♪


楽天プチオランジュもオープンしました!!^^










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。